ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜

ボックス

あなたがそうおっしゃるのも無理はありません。


実は私も以前はそう思っていました。


確かにケアマネの合格率は20パーセント前後です。


介護系の資格の中でも難関資格であるということも認識しています。


そして、なかなか合格出来ないで苦しんでいる人も実際にこの目で何人も見てきました。


ケアマネは一般的にはなかなか合格できない資格であると思われています。


しかし、今の私の頭の中にケアマネが難関資格であるという考えは一切ありません。


あることがきっかけで、ケアマネが難関資格であるという先入観は、私の頭の中から消え去ったのです。


一つの体験が自分自身の考え方を180度変えてしまいました。


そして今は自信を持って、実際に問題集1冊だけを使って、合格率87パーセントというとんでもない数字を叩き出してしまった、画期的なある勉強法をあなたに紹介することができます。


これまで何度もケアマネ試験に失敗して悔しい思いをしてきた、そんなあなたにとって、このサイトが救世主となることでしょう。


合格率87パーセントの根拠


 


勉強法さえ間違わなければ、ケアマネは1ヶ月の勉強で合格できるのです。



このことを、なんとしてもケアマネ試験に合格したいと思っている
あなたに伝えたくてこのマニュアルを作成しました。



ケアマネは勉強法しだいで短期間で合格できるということをぜひ知ってください。



けっしてあきらめないでください。



たとえば.......


 


 


 


 



 


 あなたが今現在このような方ならば、今すぐ考えを改めて下さい。
このような、いわゆるまじめで王道的だと思われている勉強法が実は非効率的で合格を程遠いものにしているということにほとんどの方は気がついていません。



資格取得には不真面目が一番、とまでは言いませんが、残念なことにまじめであるがゆえにつまずいてしまう人があまりにも多いのです。



土井式の勉強法のポイントは大きく分けて「2つ」です。


 



 


 


たったこれだけです。



本当にたったこれだけなんです。


この「2つのポイント」を忠実に守っていただければ、ケアマネは短期間で合格可能なのです。
あなたは、ケアマネの基本テキストを見たことがありますか?



1巻〜4巻まで合計でなんと2300ページ以上あります。



普通の人はこれを見ただけでため息が出ます。



これをすべて完璧にマスターしなさいといわれてもそれはほとんど拷問に等しいです(笑)



そこまでして勉強する必要はまったくありません。



要するに資格試験に合格するためには、満点を取る必要はまったくないのです。



ここ重要ですからもう一度言いますが
満点を取る必要はまったくありません。

合格最低点を取れば良いわけです。



ケアマネージャーの資格証に試験の成績までは記載されませんから、どうぞ安心してください。



満点で合格してもぎりぎりで合格しても、
資格そのものの価値はまったく同じです。



だったら、試験に出るところだけに的を絞って要領よく合格してしまいましょう。



そして、次に重要なのが「記憶の定着」です。



おそらくあなたも経験あると思います。
テキストの1ページ目からこつこつと勉強を続けて最後のページまでやり終えたとき、最初のページに書いてあったことはすっかり忘れていた....



これって、本当に悔しいですし、自分が情けなくなりますね。



通信教育のカリキュラムにしたって、第1巻のテキストを終えると簡単な確認テストがあって次のテキストに進むというパターンが多いです。



そして、勉強が順調に進んで最後のテキストを終えたとき、最初のテキストの内容は......
たぶん忘れていると思います(笑)



学校の授業でもそうですが、多くの教育機関では記憶の定着ということをあまり重要視していません。


しかし、悲しいことに人間というものは本当によく忘れる生き物なのです。



これは紛れもない事実です。



決してあなたの頭が悪いわけじゃないんです。



みーんなそうなんです。
安心してください。
このことを理解しただけでも、勉強の方向性というものはおのずと見えてくるのです。

確かに、世の中にはとんでもなく記憶力のいい人はいます。

見るもの聞くものすべて頭の中に入ってしまうものすごい人がいるのも事実です。

しかし、これは生まれつき足の速い人と遅い人がいるように仕方のないことなのです。

われわれ凡人はそのような天才肌の人の真似をしても無駄なんです。


残念ながら、それは「才能の差」というものです。

時々そのような方の書いた勉強法や記憶法のノウハウを見かけますがわれわれ凡人にはまったく役に立ちません。

オリンピックの短距離選手の練習メニューをわれわれがやっても決して足は速くならないのと同じです。

足の速い人がさらに速くなるメニューを、足の遅い人がやっても何の効果も得られません。



偏差値40台の元ヤンキーでも難関資格に合格してしまうノウハウだからこそあなたに伝えたいのです。


もし、仮にあなたが天才タイプの人ならば、残念ながら今回のこの私のマニュアルは役に立たないと思いますので、今すぐこのページを閉じてくださって結構です。



「わかった、わかった。前置きはいいから、じゃあ具体的にどうすればいいんだ?」


はい、お待たせしました。



もし、なんとしてもあなたがケアマネに短期間で合格したいという情熱をお持ちなら、私の渾身の自信作「ケアマネらくらく合格勉強法」をあなただけにお譲りします。



やる気のない方、冷やかしの方はご購入を控えて下さい。
私も本気の方だけを応援したいのです。
そして、私を信じて下されば決して後悔はさせません。



電験3種に4ヶ月で合格した土井さんのノウハウとケアマネに1ヶ月で合格した私のノウハウがこれでもかといわんばかりに詰まっています。



しかも、使用する問題集はたった1冊のみです。
もうこれ以上高額な教材にお金をつぎこんだり、効率の悪い勉強法時間を無駄にするのはやめてください。



しかも、一度試験に失敗したら1年を棒に振ってしまいます。


ケアマネの合格率は年々厳しくなっています



1年後、2年後にあなたがケアマネに合格出来る確率はさらに低くなってしまうでしょう。



やっぱりあの時もっとがんばっておけば....



なんて後悔したくないですよね。
いまあなたがこのホームーページを見てくれているということは、
それだけでケアマネ試験に対して前向きな考えの人だということです。
その前向きな気持ちのまま一気に合格まで突っ走ってください。



必ず合格できます。



>>>ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜